ブラックリストに載らない為に…

今から2年ほど前に新車でトヨタのハイブリッドカー「プリウス」を購入しました。車体価格や税金などすべて込みで総額約250万円ほど金額に。
当然一括キャッシュで購入する余裕もないので、頭金50万円だけ入れて残りの200万円はマイカーローンで借りることにしたんです。

 

それから毎月5万円、ローンの返済をしていっているんですが、先月色々な出費が重なってしまい、ローンの返済が出来なくなってしまいました。

車のローンが払えない時の対処法※カードローンで一時的に借りて支払う

 

さすがにローンの支払いが遅れるのはマズイと思ったんですが、どこをどう探しても支払うお金が足りない(*_*)

 

ちなみに車のローンが払えなかった場合どうなるのか?

 

最悪の時はブラックリストに載ってしまい、それから5年間はローンが組めない・クレジットカードが作れないなどといった事になります。また、購入した車もローン会社に没収される事になります。

 

さすがに1日・2日遅れただけではここまでなる事もないと思いますが、何度も延滞を繰り返したり、何か月も支払いを滞納してしまうとブラックリストに載ってしまう可能性大です。

 

やはりこのようにならない為にも、ローンの返済だけは期日を守ってしっかりしておくのが一番です。でも、私みたいにどうしてもお金が無い…何て時もありますよね。

 

このような時は、カードローンで一時的に現金を借りて車のローンの返済に充てるのが一番いい方法だと思います。ただ、カードローンを毎回繰り返して利用しては意味が無いので、本当に支払いに困った時だけ利用するようにしておきましょう。

 

早いところであれば、申込み即日中に借入できるカードローン会社もあるので、「支払い日が今日だった!」何てときにも便利ですよ。

 

お勧めのカードローン

みずほ銀行
みずほ銀行
低金利で安心・安全に借りれる

●最高融資額1000万円・年3.0%〜7.0%の低金利設定となっています。(※エグゼクティブプラン利用時)
●専業主婦の方でも申し込みする事が可能です。
●みずほ銀行の普通預金口座を持ちの方は、Web完結申込みでスピーディーな契約が可能に。
●24時間365日いつでも申込み出来、来店不要で契約することが出来ます。

金利 (※)年3.0%〜7.0%

※エグゼクティブプラン
※住宅ローンのご利用による引き下げ適用後の金利

アコム
アコム
30日間無利息で借りれる

●最短30分の即日審査で即日融資が可能となっています。
●初めて利用の方は、30日間無利息で借入が可能です。
●年3.0%〜18.0%の金利で、1万円から借入する事が可能となっています。
●24時間365日いつでも申込み出来、来店不要で契約することが出来ます。

金利 3.0%〜18.0%
プロミス
プロミス
申込から最短1時間

●最短30分のスピード審査となっており、最短だと1時間で契約・借入が可能となっています。
●初めて利用する方は30日間無利息で利用する事が出来ます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
●自動契約機の利用で土日祝日・夕方以降の遅い時間でも融資が可能です。
●女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方でも安心して利用できます。

金利 4.5%〜17.8%
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
専業主婦の方も利用OK

●年金利4.6%〜14.6%と超低金利設定で借入可能となっています。
●限度額100万円までなら収入証明書不要で利用可能です。
●専業主婦の方でも申し込みする事ができます。
●ネット申込み後に、銀行内にあるテレビ窓口にローンカードを受け取りに行けば、最短40分で借入可能となっていますよ。

金利 4.6%〜14.6%
千葉銀行
千葉銀行
千葉、東京、茨城、埼玉、横浜市、川崎市にお住いの方

●地域限定となってしまいますが、千葉、東京、茨城、埼玉、横浜市、川崎市にお住いの方は千葉銀行のカードローンもお勧めです。
●金利も低金利設定となっており、専業主婦の方でも利用する事がかのうです。
●24時間いつでもWeb上から申込する事ができ、来店不要で借入可能となっていますよ。
●審査時間も早く、最短即日融資もOKです。

金利 4.3%〜14.8%
 

車にかかる維持費に注意

車の維持費は車種によって様々です。例えば、燃費の良い車と悪い車では、年間に必要なガソリン代も大きく変わってきます。

 

よくアメ車などの外車は燃費が悪い…なんて聞きますが、1リットルで5キロしか走らない、なんて車もあります。しかも、外車の多くはハイオクガソリン限定の車が多いです。

 

逆にTOYOTAのプリウスなどのハイブリッドカーは、1リットルで20キロ走る事が可能です。ガソリンもレギュラーでOK。もし、年間で同じ距離を走った場合、年間でかかるガソリン代の違いは何万円も違ってきます!

 

それに、年間の税金にも違いがありますね。排気量の小さい軽自動車なら年間約7000円。小型車(排気量が1000cc〜2000cc)の場合は、約3万円〜4万円。大型車(排気量2001cc〜4000cc)の場合は、約4万5千円〜6万6千円の税金が必要となってきます。

 

ちなみに、この税金は毎年支払わないといけません。国の決まりです!

 

そして、2年に1度は車検に出さなければいけません。こちらも国で決まった事なので絶対です。(ちなみにアメリカは車検制度が無いみたいですね。だからアメ車は故障が多いのかな??)

 

車検費用も、各車の車種によって支払わなければならない額は決まっています。自賠責保険料や重量税など、車が大きくなればなるほど車検費用も上がります。そして、故障している箇所などがあれば、プラスで修理費用も支払わなければなりません。

 

車検代の平均としては、トータルで10万円前後の金額が必要になります。(軽自動車の場合はもう少し安いですが。)

 

車は維持費が大変、と言いますが、このように何かと維持するためにはお金が必要になる事を十分に分かっていないと、後々後悔してしまうケースが多々あります。

 

どうしても最初の車体購入費だけを考えてしまいがちですが、その後の維持費の事もよく考えておかないと、お金が払えず手放さなければならない…なんて可能性もありえます。

 

車を購入する時は、車体購入費用だけでなく、維持費の事も考えて購入するのがポイントです。

 

給料が減りローンの返済に困る

今年に入ってから、主人の給料が減ってしまいました(*_*)
業績の悪化が一番の原因なんですが、このままだといつ倒産するのか、いつリストラされるのか、と考えてしまいますよね。

 

年齢も年齢なので、なかなか新しい仕事も見つからないだろうし本当に不安です。子供の大学費用なんかもかかりますし。なので、給料を減らされてしまった事は生活的にもかなりの痛手です。

 

もともと、決して多くはない給料だったんですが、更に引かれるとなると生活していくのもやっとで…((+_+))

 

何よりも困るのはローンの支払いです。今は住宅ローンに去年購入した車のローンまであって、毎月10万円の支払いを確実にしなければなりません。給料が減ったことによって、ローンの支払いに困っています。

 

家を手放すわけにもいかないですし、車も必要ですからね。ローンの支払いが遅れてしまうと、最悪は家も車も失ってしまう事になります。それにブラックリストに載ってしまう事で、子供にも迷惑をかけてしまう場合もありますからね。

 

そのようにならない為に、何があってもローンの返済は怠らないように気を付けています。その分、日々の生活を節約しなければいけませんが。。。

 

主人の給料が、せめてあと数万円でも上がれば助かるんですけどね。しかし、そう簡単に上がるものではないので、私も給料の良さそうなバイトを探そうと考えています。